むずむず脚症候群

全額返金保証

むずむず脚症候群の症状について

こんなお悩みありませんか?
  • 夜寝るとき、脚に不愉快なむずむず感がでる
  • 座っていると脚や腰にかゆみや違和感が出る
  • 夕方や夜に背中・腰脚にぴりぴりかゆみが出る
  • 脚に虫が這っているような感覚が出る
  • ピンでなぞられたような感覚が身体にでる

大丈夫
めまい上記のような症状は「むずむず脚症候群(別名:レストレスレッグス症候群)」と呼ばれ、じっと座っていたり・夜布団に入って寝ようとしたりするときに、脚・腰・背中などに形容しがたいむずむず感・かゆみ・ピリピリ感などが出てしまうような症状です。
 
人によっては「虫が身体を這っているような感じ」と表現するような不快感です。
 
この症状のせいで、じっと座っていられない・寝れないので睡眠障害になってしまって生活に大きな支障が出てしまいます。
 
しかし残念ながら医療機関では根本改善の方法がなく、長く苦しむ人が多いです。
 
なぜ原因がわからないのか?なぜ今の治療で根本改善しないのか?枚方自律神経調整院ではなぜ根本改善を追求できるのか?
 
それをこれからお話しますので、むずむず脚症候群で悩んでいる方はぜひお読みください。
 

全額返金保証

オファー

ライン

むずむず脚症候群とは?なぜ起こるのか?


むずむず脚症候群(別名:レストレスレッグス症候群)はなぜ起こるのでしょうか?
 

一般的に考えられている原因

病院に行って検査をすると、「原因がわからない」と言われるケースがほとんどです。
 
むずむず脚症候群の原因はまだ明らかにはなっていないのです。
 
ただむずむず脚症候群に詳しい医療機関であれば、「脳内の神経伝達物質の1つであるドパミンの機能障害の可能性」と考えて、それを薬で補強する治療を行います。
 

医療機関での治療法


むずむず脚症候群(別名:レストレスレッグス症候群)に対しては、医療機関では薬物療法を行います。
 
ドパミン系薬剤・精神安定剤・オピアト化合物(麻酔用の鎮痛剤)・抗てんかん薬などです。
 

ドパミン系薬剤はこのドパミンの作用を増強します。
精神安定剤では脳の機能を全体的に低下させることで症状を低下させます。
オピアト化合物ではかゆみを感じなくさせます(一時的に)。

抗てんかん薬「脚の異常感覚」と「動かしたくなる気持ち」を軽減させます。
 
こうした薬物療法は一時的に症状を抑えてくれます。しかし原因を取り除くわけではないので、薬が切れると症状がぶり返したり、副作用で別の症状も出てきてしまうことがあります。
 

当院で考えるむずむず脚症候群の原因

ではむずむず脚症候群(別名:レストレスレッグス症候群)に対して、当院ではどのように考えるかというと、「自律神経バランスの乱れ」が根本原因であるということです。
 
実はむずむず脚症候群に関して日本神経治療学会に論文があり、その中で「RLSのメカニズムにおける自律神経系の関与」が書かれています。RLSはむずむず脚症候群のことです。

「交感神経出力が増大した結果,末梢神経のアドレナリン活動が亢進し,副腎からアドレナリンが放出される.交感神経刺激により筋紡錘活動が亢進することが示唆され,間接的に筋肉内の痛み・異常感覚を引き起こす。これがまさにRLS症状の一つである。」
 
引用元:標準的神経治療:Restless legs症候群
https://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/restless.pdf

 
交感神経が優位になりすぎていて、そのせいでアドレナリンの活動が異常値になり、脚や腰・背中に異常感覚が起こる。これがむずむず脚症候群の起こるプロセスなのです。
 

なにが自律神経バランスを乱すのか?

構造的・科学的・精神的ストレス
これらが自律神経を乱してしまう

問題は「どうして自律神経バランスが乱れてしまうのか」ということです。
 
これは3つの要因が考えられます。
 
3つのストレス
 
現代社会には3つのストレスがあります。それを「精神的ストレス」「化学的ストレス」「構造的ストレス」と呼びます。それぞれが「心のストレス」「栄養バランスの乱れ」「身体の不調(身体のゆがみ)」に当てはまります。
 
現代社会はストレス社会で、普通に生活をしているだけで、この3つのストレスが蓄積していってしまいます。意識して身体をととのえないと、すぐに自律神経が乱れてしまうのです。
 
枚方自律神経専門院では、あなたの乱れた自律神経を安定させるために、この「精神的ストレス」「化学的ストレス」「構造的ストレス」からあなたを解放することを追求します。
 
 
施術内容

枚方自律神経専門院が出来るアプローチ
構造的ストレス → 施術を行い、骨格・内臓・頭蓋骨を整える
精神的ストレス → カウンセリング(話をする、理解者がいるだけで楽になる)まずはお話をしましょう
化学的ストレス  → 生活指導・食事指導で、身体の内部から変えていく

 
この3つを同時に行い、3つのストレスを同時に解消してくことで、効率的に自律神経バランスを安定させるのが、枚方自律神経専門院で行っている「自律神経バランス調整」になるのです。
 
これは自律神経専門院だからできる、効率的なアプローチ。だからあなたの原因不明の症状も大丈夫です。
 
つまりむずむず脚症候群で困っている方に必要なのは、乱れた自律神経バランスを安定させること・交感神経だけでなく副交感神経もバランスよく働くようにすることなのです。
 
それを整体で出来るのが、枚方自律神経調整院の自律神経整体なのです。
 

むずむず脚症候群でお悩みの方に伝えたいこと

カウンセリング

むずむず脚症候群、とても不快だと思います。不快であることはとても体に負担で、そのストレスが身体に痛みを引き起こしたり、眠れないために心がすり減っていきます。
 
しかし原因がわからず、薬で一時しのぎをし続けるのも不安でしょう。
 
そんな方に伝えたいことがあります。むずむず脚症候群は改善追求できる症状です。
 
あなたの身体の自律神経バランスが安定すれば、あなたの身体があなたの症状を治してくれるのです。
 
当院で行うのはあなたの自律神経バランスを安定させることです。
 
むずむず脚症候群を受け入れるのではなく、まずは当院の施術を受けてみてください。
 
人生を謳歌するためにも、原因不明のむずむずやかゆみが出るようになったら、枚方自律神経調整院を頼ってください。

 

枚方自律神経調整院の特徴

枚方自律神経調整の7つの特徴
 

なんで原因がわかるのか

なんで原因がわかるのか
 

枚方自律神経調整院の施術について


枚方自律神経調整院の施術

自律神経バランス調整の料金

初回施術 7,700円(税込)
2回目以降 5,500円(税込)

※初回施術ではカウンセリング、検査、説明、施術、日常生活の注意事項、施術計画などを含めて60分前後となります。
※2回目以降の施術時間は30分前後です。
 

全額返金保証

オファー

ライン

施術の流れ

枚方自律神経調整 情報

住所〒573-1144 大阪府枚方市牧野本町1-20-5
予約完全予約制とさせていただいております。
電話072-855-0334
営業時間09:00 – 12:00 /16:00 – 20:00
定休日日曜・祝日・水曜午後